ニュース

三菱重、ジェット開発「いったん立ち止まる」…量産化も凍結の見通し : 経済 : ニュース | 読売新聞

三菱重工業は30日に発表した2021~23年度の事業計画で、国産初のジェット旅客機「三菱スペースジェット(旧MRJ)の開発について、「開発状況と市場環境を踏まえ、いったん立ち止まる」と表明した。これに伴い、量産化も凍結

Source

20ギガ、ワイモバ4480円・UQ3980円…実質「4割」値下げ : 経済 : ニュース | 読売新聞

ソフトバンクとKDDI(au)は28日、自社の格安ブランドで、「大容量」の目安とされる月間データ通信容量20ギガ・バイト(GB)の新たな料金プランを発表した。両社とも、月額料金は30GB以上のプランとの比較で、菅首相が

Source

ANAホールディングス 過去最大5100億円の赤字見通し | NHKニュース | NHK NEWS WEB

【NHK】新型コロナウイルスの影響で厳しい経営が続く、航空大手のANAホールディングスは、来年3月までの1年間の業績予想を公表し、…

Source

アビガン数奇な23年 研究員は上司に内緒で探し始めた:朝日新聞デジタル | 朝日新聞デジタル

■経済インサイド コロナ禍で期待が高まる、日本で開発された薬「アビガン」。安倍晋三前首相ら政権幹部が製造販売の承認に前のめりだった一方で、臨床試験は遅れた。実はこの薬が「発見」されたのは20年以上前。…

Source

日航、赤字2000億円強 コロナで旅客減続く―9月中間:時事ドットコ | 時事通信ニュース

日本航空の2020年9月中間連結決算で、本業による損益に当たるEBIT(税・利払い前損益)が2000億円強の赤字となる見通しであることが25日、分かった。新型コロナウイルスの影響で旅客需要の低迷が続き、国際線を中心に大幅な赤字となった。

Source

松下幸之助を尊敬、日本企業の経営手法に精通…サムスン会長の李健煕氏死去 : 経済 : ニュース | 読売新聞

【ソウル=豊浦潤一】韓国最大の財閥サムスングループの創業家2代目、李健煕(イゴンヒ)サムスン電子会長が25日、ソウル市内の病院で死去した。78歳だった。2014年5月に急性心筋梗塞で倒れた後、長男の李在鎔(イジェヨン)

Source

error:
Scroll to Top